台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

香港のおすすめ観光スポット

Ad

香港にはショッピング、グルメ以外にもいろいろ観光名所があるのをご存じですか?今回はガイドブックにも載っている有名どころから、香港在住者がおすすめする穴場的スポットまでご紹介します。

香港ディズニーランド

香港政府が勧誘を行い、20025年9月に11番目のディズニーパークとして開園しました。

最寄り駅は地下鉄MTRの迪士尼駅で、この駅に発着する列車の内装は可愛いディズニー仕様になっています。入場料はハイシーズンでも350香港ドル(約5,250円)とお手頃価格で、中華圏(中国本土やマカオ、台湾)や近年経済成長が著しい東南アジアからの入場者を見込んでいます。

2012年には入場者が過去最高の670万人(香港の全人口数とほぼ同数)に達し、今度さらにアトラクションが追加される予定です。

  • 眠れる森の美女の白の増築(2019年完成予定)
  • アナと雪の女王とテーマにしたエリア(2020年完成予定)
  • マーベル・シネマティック・ユニバースをテーマにしたエリア(2023年完成予定)

香港ディズニーランドの地図

黄大仙(ウォンタイシン)

最寄り駅は地下鉄MTR黄大仙駅出口B2を出てすぐ。香港で最も有名な道教寺院の一つで、正式名称は「嗇色園黄大仙廟」と言います。

嗇色は初心に戻り、欲を抑えて自分の行動を常に反省し、悟りを開くまで修練することを意味します。建物は本堂の大雄宝殿、三聖同などがあります。道教独特の色である金黄色の屋根、赤い円柱で、精細な仏像の彫刻があり、古典的な中国の雰囲気が漂っています。

また敷地内には従心苑(開園時間は午前9時から午後4時、入場料は2ドル)という中国式の庭園があり、散策するだけでも見ごたえがあります。パワースポットとしても有名で観光客だけでなく、地元の香港人もよく訪れます。

黄大仙(ウォンタイシン)の地図

女人街(ノイヤンガイ)

@s_32riがシェアした投稿

最寄り駅は地下鉄MTR旺角駅出口Dを出てすぐ。香港でディープかつチープな場所と言えば旺角(モンコック)でしょう。香港の若者に人気のある絵エリアで、日本でいえば渋谷のような街です。

この街で良く見かけるヤンキー風の派手な若者を広東語で「MK仔(ジャイ)」と呼びます。女人街には露店が立ち並び、チープな雑貨がたくさんあります。昔ながらのチャイナドレスや人民服、掛け軸、衣服、日用品、香港土産に良さげなアンティーク的な小物、そしてブランドなどのパクリ品も多々あります。

商品に一応値札は貼ってありますが、お店も値段交渉される前提の値段設定なので、欲しいものがあればどんどん値引き交渉をしましょう。

女人街(ノイヤンガイ)の地図

ガーデン・オブ・スターズ(星光花園)

最寄り駅地下鉄MTR 尖沙咀出口Jを出てすぐ。以前、尖沙咀のプロムナードにはアベニュー・オブ・スターズがあり、人気俳優のブロンズ像や手形が展示され、香港映画ファンには人気の観光スポットでした。プロムナードが2018年末まで改修工事で閉鎖されたのに伴い、ここにあった展示品は現在ガーデン・オブ・スターズで見ることができます。

香港映画スター20品の手形プレート(ジャッキー・チェンの手形もあります)、アニタ・ムイ、ブルース・リーなどのブロンズ像、クラシック映画の名場面壁画など香港映画の歴史の一幕を垣間見ることができます。

ガーデン・オブ・スターズ(星光花園)の地図

シンフォニー・オブ・ライツ(幻彩詠香江)

2003年から香港政府観光局が主催している、毎晩8時から13分間行われているナイトイベントです。

100万ドルの夜景と言われるビクトリア湾に、九龍半島と香港島の高層ビルから色とりどりのレーザが放たれ、テンポの良いバックミュージックがプロムナード一帯に流れます。

このイベントは「世界最大の永続的な光と音のショー」としてギネス世界記録にも認定されています。九龍半島と香港島、どちらかも鑑賞することができますが、おすすめは尖沙咀のスターフェリー乗り場から時計台の方に進んだあたりです。

観光客で混むことが多いので、早めの場所とりをおすすめします。

シンフォニー・オブ・ライツ(幻彩詠香江)の地図

ビクトリアピーク(山頂)

香港の100万ドルの夜景を堪能するならここです。香港島中環(セントラル)の花園道にあるピークトラムに乗ると頂上まで10分ほどで到着します。山と言っても急勾配の傾斜が27度もあるので、なかなかスリリングです。バスで行く場合はおなじく中環の交易広場のバスターミナルから15番の直行バスにおります。

頂上にはピークトラムの終着駅と直結しているピークタワーがあり、ここの展望台から夜景を眺めることができます(※ただし一番上の展望台は別途料金が必要なので注意)。

タワー内にはお土産物のショップやレストラン、世界的に有名なマダムタッソー蝋人形館があります。バスで着た場合、ピークタワーの向かいにあるピーク・ギャレリアのバスターミナルが終着駅になります。この中にもお土産物のショップ、レストランがあるので、ピークトラムと見比べるもの楽しいです。

ビクトリアピーク(山頂)の地図

オーシャンパーク

日本人には知名度が低いですが、水族館と遊園地が一体化したテーマパークです。

地下鉄MTRの最寄り駅がないので、アクセスは金鐘駅からタクシーか直通バス(629番)になります。パークは入場してすぐ水族館やパンダ館があるWaterfrontエリアと遊園地があるSummitエリアに分れます。Waterfrontエリアの見どころはパンタ館と金魚館です。

香港でパンダが見られるのはここだけで、香港人によってはあまり珍しくないので、上野動物よりゆっくりなまパンダを見ることができます。また香港人にとって金銭や富の象徴である金魚館は中国アンティーク調の内装やディスプレイがみどころです。

WaterfrontエリアとSummitエリアを繋ぐのはオーシャンエクスプレスがケーブルカーですが、一番のおすすめはケーブルカーからの絶景です。海のすぐ上の山場を20分ほどかけて移動しますが、空の旅を満喫できること間違いなしです!

オーシャンパークの地図

昂坪360、寶蓮寺、天壇大仏

この3つの観光地の最寄り駅は地下鉄MTRの東涌駅です。駅を出るとすぐ目の前に昂坪(ゴンピン)360というロープウェーがあります。これに乗って昂坪駅まで全長5.7km、約25分間の空の旅を楽しめます。足元がガラス張りになっているケーブルカーもあるので、高所恐怖症でない人はぜひ乗ってみて下さい。

昂坪駅前には観光スポットの昂坪ビレッジがあり、お土産店やレストランが軒を連ねています。

その通りを抜けると、近くに世界最大の野外大仏である天壇大仏と仏教の寶蓮寺があります。天壇大仏は202枚の銅板で組み立てられ、高さは約34m、重さ約202トンです。大仏を間近に見るには下から台座まで268段ある階段を上る必要があるので、脚力に自信のある方はぜひ挑戦してみて下さい。ちょっと不安な人は寶蓮寺の食堂で精進料理を堪能するのも良いでしょう。

昂坪360、寶蓮寺、天壇大仏の地図

ディスカバリーベイ(愉景湾)

ディスカバリーベイ(愉景湾)はランタオ島にあり欧米人が多く居住するエリアでサンフランシスコのような雰囲気の場所です。

ここへセントラルからフェリーに乗るか、地下鉄MTRの東涌駅と欣澳駅からバスで向かいます。フェリーを降りると、小さいですが商業施設が集まったプラザがあります。湾沿いには欧米料理のレストランが軒を連ねているので、香港の街中の雑踏を忘れて、のんびりとランチを楽しむにはおすすめの場所です。

プラザ内にもスーパーマーケットやお土産店があるので、食後にぶらぶら散策しても良いでしょう。

ディスカバリーベイ(愉景湾)の地図

香港のおすすめ観光スポットまとめ

コンパクトシティの香港は公共交通機関が発達しており、ちょっと足を延ばせば短時間でも郊外で観光を楽しむことができます。ショッピングやグルメを満喫した後、ちょっと時間があるかなという時はぜひ訪れて、新しい香港をまた発見して下さい。

おすすめ記事