台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾グルメを堪能しよう!台北で行きたいおすすめ夜市5選

Ad

台湾グルメに外せない存在といえばナイトマーケットこと夜市ですよね。台湾の家庭料理が食べられるお店から台湾ならではの食材を使った食べ物など、日本では味わえない台湾グルメと毎夜たくさんの人たちが集まる夜市の熱気が癖になります。リーズナブルな価格はもちろん、一度にいろいろな食べ物にチャレンジ出来るのが夜市の魅力でもあります。是非初めての台湾の味に挑戦してみましょう。

台湾を代表する夜市、士林夜市



台北を代表する夜市といえばやはり士林夜市です。夕暮れが近づいた頃、最寄り駅であるMRT剣潭駅を降りるとたくさんの人の往来に驚くことでしょう。リニューアルして以前よりも清潔感のある夜市に変身し、より多くの人々で毎夜賑わっています。ありとあらゆる台湾小吃が集合しているので何を食べようかと迷ってしまうほど。まずは士林市場B1階の美食区へ行きましょう。室内なので雨の心配もいりません。ロッカーやエスカレーター、お手洗いも整備され、店内の配置図もあるので初心者でも安心です。建物の外に出ると洋服やアクセサリー、土産物店など様々なお店が並んでいます。ぜひいろんな路地へ入ってショッピングと食べ歩きを楽しんでください。

住所台北市大東路、基河路周辺
営業時間月-木 15:00~24:00頃
金-日 11:30~深夜1:00頃(店舗により異なる)
休み旧正月前後(店舗により異なる)
アクセスMRT剣潭駅から徒歩5分


台北で士林についで有名な夜市、饒河街夜市

饒河街夜市01

MRT松山駅から徒歩5分、「饒河街夜市」の門構えが目印の夜市です。整備された巨大な士林夜市に比べると小さい規模ではありますが、約400メートルほど続く一本道には台湾らしさを感じるお店がぎっしりです。食べ歩きを楽しみたい台湾小吃のお店や怪しげなキャラクターグッッズのお店、お土産になりそうな美容グッズなどもあります。人気のお店には必ず行列が出来ていますので、人だかりを見つけたら真似をして並んでみましょう。きっとおいしい小吃に出会えるはずです。観光夜市としても有名なので日本語のメニューや日本語での対応をしてくれるお店も多いのが特徴です。ぜひフルーツジュースを片手にいろんなお店を覗いてみましょう。旅の疲れを路上のマッサージ店で癒すのもおすすめですよ。

住所MRT松山駅周辺
営業時間17:00~深夜1:00頃(店舗により異なる)
休みなし
アクセスMRT松山駅出口1から徒歩5分


台北のローカル気分を味わえる夜市、遼寧街夜市



ちょっとローカルな気分を味わいたいなら遼寧街夜市へ行きましょう。最寄りはMRT忠孝復興駅のお隣、南京復興駅です。ビルが立ち並ぶ都会的な雰囲気から一本道を入るだけでガラっと街並みが変わるのは台湾ならではかもしれません。この夜市は家庭的な味が楽しめる台湾小吃はもちろん、ガチョウ料理や海鮮料理店が多いのも特徴です。新鮮な素材をお手頃価格で食べられるので、地元の人たちが足繁く通っているそうです。そんな常連に愛されているためか20年以上続く老舗が集まっています。屋台タイプのお店だけでなく一戸建ての店舗もあるのでお昼から営業しているお店もあります。短い距離ですが食にうるさい台湾人達の舌をうならせるお店ばかりなので足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所台北松山区遼寧街
営業時間夜市は17:00~深夜1:00頃まで
休みなし
アクセスMRT南京復興駅出口8から5分


台北の学生が集まる夜市、師大夜市



永康街の南に位置する台湾師範大学そばで毎夜開催されているのが師大夜市です。学生を中心に若者たちが集まるこの夜市では、歩きながら食べられるワンハンドフードが盛りだくさん。台湾小吃からデザートまで、一風変わった奇抜なスイーツを目にすることもあります。まだ日本で紹介されていないような台湾グルメにも出会えるかもしれません。そして師大夜市の最大の魅力は洋服店が多いこと。かばんやアクセサリー、靴に至るまで男女問わず様々なお店があります。値段もお手頃なので台湾ファッションで全身コーディネートも可能です。気に入ったお店があれば気軽に値段を聞いてみましょう。夜市を楽しんだ後は永康街や公館周辺のカフェでゆっくりお茶をするのもおすすめです。

住所龍泉街、師大路一帯
営業時間17:00~深夜1:00頃
休みなし
アクセスMRT台電大楼出口3から徒歩5分


華西街観光夜市



変わったものが見たい、ちょっとディープな夜市を体験したい方はぜひ華西街観光夜市へ行ってみましょう。お昼間でも怪しげな雰囲気を醸し出している龍山寺周辺ですが、夜になるとネオンに照らし出された不思議なお店が目を覚まします。特に華西街観光夜市のメインスポットと言えるアーケードには滋養強壮や薬膳を目的としたお店が多く、普通の小吃のお店はあまりありません。この辺りが他の夜市とは全く毛色が違う点。変なものが好きな方は怖いもの見たさに尋ねるのもおもしろいと思います。アーケードを離れて悟州街へ行くと通常の賑やかな台湾小吃が味わえる夜市らしい通りもありますのでご安心を。

住所萬華区 萬華区華西街など
営業時間16:00頃から
休みなし
アクセスMRT龍山寺駅から廣州街方面へ徒歩5分


台湾観光関連記事

おすすめ記事
Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です