台湾のパワースポットはここ!吉祥を呼び込む旅に出よう!

Ad

風水とは気の力を利用した環境学と言われています。龍脈の流れに沿って山がそびえている台湾は風水的に見て非常に良い土地とされています。台湾の各都市には龍脈に加えて、命の流れが止まっているとされるパワーの源、龍穴が点在しています。その力の恩恵を預かるように主要な観光スポットが立っているんです。

龍山寺

龍山寺01

台北で最も古いお寺として知られる龍山寺は仏教、道教の様々な神様が祀られており、懸命に祈れば願い事が叶うという心強いお寺。たくさんの神様が集まる台北きってのパワースポットです。龍が巻き付いた柱や見事な細工が美しい天井など、装飾豊かな建物にも注目しましょう。お寺周辺には地元でも評判の台湾小吃のお店がいくつもあります。早朝から営業しているところも多いのでお参りのついでに食事もどうぞ。

台北101

夜景101(象山から)03

世界でもトップクラスの高さを誇る超高層ビル「台北101」は台湾を代表するシンボル的存在です。台北市内のどの建物よりも高いので、あちこちからその姿を確認できます。竹をイメージした建物には全部で8つの節がデザインされています。この「8」という数字は中国で縁起がいい象徴の数とされています。風水的に吉祥の意味が込められた台北101の展望台から台北を見下ろせばご利益があるかもしれませんね。

霞海城隍廟

恋愛成就の神様「月下老人」が祀られているため、国内外から多くの女性たちが参拝にやってくるという霞海城隍廟。日本人観光客ににも大変人気のスポットです。手順に沿ってきちんとお参りをすると素敵なご縁に巡り会えるそうです。月下老人だけでなく仕事運や交通安全にご利益のある城隍爺、旅の安全を守ってくれる義勇公などいろいろな悩みを解決してくれそうな神様がいます。

行天宮

行天宮01

台北でも1、2を争うほど人気のお寺「行天宮」は毎朝早朝から多くの参拝客が訪れています。御本尊である神様「關聖帝君」を中心に5人の神様が祀られています。關聖帝君とは三国志で有名な関羽のこと。文武に秀でた武将だったことから仕事運祈願にご利益があると言われています。行天宮を訪れたなら赤い三日月型の木片を投げる台湾式の占いにもぜひ挑戦しておみくじを引いてみてくださいね。

指南宮

猫空ロープウェイに乗って行く「指南宮」は見晴らしの良い指南山の麓にあります。こちらは台湾道教の総本山でありながら仏教も儒教も祀られているという変わった場所でもあります。廟内をゆっくりと歩いていると山の空気が新鮮で心が晴れやかになる気分が味わえます。素食料理が味わえるレストランもありますよ。お参りの後はロープウェイ終点の猫空の茶藝館でお茶はいかがでしょうか。

陽明山

陽明山01

台北中心部からほど近い天母というエリアに位置する緑豊かな「陽明山」。春は山桜やツツジが咲き、毎年花祭りが開催されています。夏は避暑地として知られ、秋冬は温泉と四季を通して多くの観光客が訪れます。山景色を満喫しながらハイキングすれば自然のパワーをもらえそうですよね。またこの地域は素食レストランが多く体の中からデトックスできそうな予感。夜になると台北市内の美しい夜景が一望できます。

阿里山 朝日

台湾中部、嘉義県に位置する阿里山国家風景区。なかでも祝山から見る美しい朝日は格別で、阿里山駅周辺に宿泊して翌朝早朝に朝日(御来光)を見にいくというのが定番です。原生林に囲まれた山の空気で深呼吸すれば清々しい気持ちなれますよ。阿里山へは世界三大登山鉄道の一つ、阿里山森林鉄道で向かいます。3時間半という道中ですが、標高が高くなるにつれ変化していく眺望がたまりません。

十分瀑布

十分瀑布01

台湾鉄道ローカル線平渓線に乗って十分駅で下車。森林浴気分で20分ほど歩くと台湾のナイアガラと呼ばれている滝、十分瀑布が現れます。半円型をした形状と緑色の水を湛える滝壺が美しく平渓線の人気スポットになっています。流れ落ちる水とマイナスイオンをたっぷり浴びれば気分も爽快です。滝に向かう際に渡る吊り橋や線路そばを歩く楽しさもあります。十分駅周辺のレトロな街並みも魅力的です。

天空之橋

全長が200メートルを超える台湾最大の吊り橋「天空之橋」。緑に囲まれた橋からは彰化と南投の景色が見下ろせます。夜はライトアップされ昼間とは違った橋の姿が浮き上がりとても美しい風景を作り出します。台湾きってのパイナップルの産地、南投県の福山里というところにあるため周辺はのどかなパイナップル畑と茶畑が広がっています。近くにはパイナップルケーキブランドSunnyhillsのお店もありますよ。

蓮池潭

台湾南部、高雄の左營区にある「蓮池潭」は高雄観光には必須のスポットです。高雄中心部から少し離れたところにある周囲約5kmの淡水湖で、夏には美しい蓮の花が咲きます。一番の見所は大きく口を開けた龍と虎、その背後にそびえる2つの塔が特徴的な龍虎塔です。龍の口から入って虎の口から出ると邪気を払うことができるという風水的な意味があります。そのほかにも中華建築が見事な春秋閣や五里亭などがあります。

神秘的なパワーはその土地を作っている気の力によって生み出されます。いい気の溜まる場所だからこそ素晴らしい風景が存在し、今もなお守られ続けているのかもしれません。実際に自分の足でその場所に立ってみると、いい気をもらえるはずです。是非、台湾の風水スポットでよい運気を引き寄せましょう。

【関連記事】

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter