台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾・彰化に空中散歩が楽しめる新スポットが誕生

Ad

台湾・台中市のお隣、彰化県にある観光名所の一つ「八卦山大仏風景区」に、台湾最長となる空中歩道「八卦山空中歩道」がオープンしました。

歩道の長さは全長1005メートル。渡りきるには15分ほどかかるというので最長というのにも納得です。

歩道には出入口が7カ所あり、沿道ではハスの池の生態エリアや忠烈祠、野球場、豊かな自然などが望めるそうです。八卦山大仏風景区には山中の自然を感じながら散策のできる歩道がありますが、この空中歩道からは別の角度から風景が楽しめそうです。八卦山大仏風景区というと、やはり目玉は大きな八卦山大仏。この大仏は高さが23メートルもあるんです。その他参道にも石彫りの観音像が並んでおり、堂々たる姿が印象的です。大仏の正面にある九龍池の展望台からは、彰化の街が一望できてとても眺めの良い場所ですよ。



彰化の駅からは少し離れていますが、空中歩道と大仏を見に彰化散策に出掛けましょう。道中には孔廟や、有名なパパイヤミルクのお店もあります。名物料理などと合わせて彰化の街を楽しんでくださいね。


台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事