台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾で最もチェックインされた場所とは?(2015年版)

Ad

2015年台湾で最もチェックインの多かった場所はどこだと思いますか。この度Facebookが最も人気のあったチェックイン場所を発表しました。

1位は台南市に位置するバロック様式が美しい白亜の博物館「奇美博物館」が選ばれました。続いて2位は台北のカルチャースポット「華山1914文化創意産業園区」、そして3位は元タバコ工場をリノベーションした「松山文創園区」。4位は「台北市立児童新楽園」。こちらは遊園地です。観光ガイドにはあまり登場しないので馴染みがないかもしれませんね。5位は日本人観光客にも人気のある「淡水老街」。6位以下は台南市にある美しい教会「水晶教堂」、高雄のアートスポット「駁二芸術特区」、墾丁の「国立海洋生物博物館」、日月潭の民族テーマパーク「九族文化村」、そして最後に10位は台北の「花博公園」という結果になりました。海外観光客にも人気のスポットもたくさんランクインしていますよね。

台北市内のスポットはたったの3つと少ないのがちょっと意外な感じのランキングになりました。有名どころが多いものの、まだあまり知られていない場所や行ったことのない場所もあるかと思います。

これを参考に次回の台湾旅のプランを練ってみてはいかがでしょうか。




【関連記事】

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です