台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台北迪化街、クラシカルな建物が魅力!

Ad

迪化街はバロック風の歴史建造物が並ぶ、かつて台湾随一と謳われた商業エリアです。現在も乾物、漢方薬、お茶、布地などの問屋街として賑わっています。

建物前のファサードにせり出しているのは山積みになった漢方や乾物、そしてお菓子や布地など目にも鮮やかな商品の陳列に圧倒されます。

シックな建物と対照的な色とりどりの品々を眺めながら、お買い物にグルメにと街歩きがとても楽しい迪化街へ行ってみましょう。

体に良さそうなお土産見つかります



まずはお買い物から始めましょう。

卸問屋でありながらどのお店も小売OKなので遠慮なく値段を聞いてみましょう。手頃な価格で台湾らしいお土産が見つかります。

特に漢方薬やドライフルーツなどの乾物、茶葉といった体に良さそうなものが多く、どのお店にしようかと悩んでしまうほど。グラムで販売しているものの他に少量に分けられたものやお土産用に包装されているものもあるので、バラまき用にも使えますよ。

漢方薬は美容効果のある丸薬や煮出して飲むタイプなど様々。日本語のできるスタッフが常駐している「六安堂参薬行」では無料で診断、薬の調合をしてくれます。乾物系はどのお店も価格に大きな差はないので、気になったお店に入ってみましょう。

お酒が好きな方にはカラスミがおすすめですよ。

生活雑貨を扱う老舗のお店も人気



長く使える生活雑貨や調理器具を揃えると暮らしが楽しくなりますよね。

日本でますます注目されている民藝の技術は台湾で受け継がれています。「林豐益商行」は老舗の竹細工店です。見事な手仕事で生み出されたセイロやザル、ほうきなど、使い勝手の良さそうな良い品が揃っています。

中にはお弁当箱や小物入れに使えそうなかわいいデザインのものもあります。このあたりには他にも生活雑貨の老舗店が軒を連ねています。

是非立ち寄ってみましょう。

永楽市場を歩いて周ろう



永楽市場は迪化街の中心に位置する屋内市場です。

1階は食品、2階は布問屋、3階には仕立屋が並び、4階はフードコートになっています。

さらに市場を囲むように飲食店が囲むとても活気のある市場です。特に布問屋のある2階フロアは華やかな模様が素敵な客家花布グッズも販売しています。

ポーチやバッグなどは100元からと大変リーズナブルなのでお土産にもおすすめです。もちろん布もお手頃です。小さめのサイズで購入してハンカチやコースターにしてもいいですよね。

縁結びにお参りしましょう



本尊は城隍爺なのですが、一般的には恋愛成就の神、月下老人を祀っていることで有名な廟です。

熱心にお参りをする地元の人に混じって女性観光客が非常に目立ちます。正しいお参り方法で良縁を祈願しましょう。週末などは日本語のできるボランティアスタッフの方がいらっしゃいますよ。

早朝6時台から開いているので、早起きしてお参りから始めると気持ちのいい一日を送れそうですよね。

迪化街だけの風格あるカフェに行こう



雰囲気抜群!台北・迪化街の歴史的な建造物をリノベーションしたスタバでティータイム

赤レンガが目を引くスタバ保安店は日本統治時代の1926年に建てられた建物です。

風格のある外観はもちろん、天井の梁や元々の造りを生かした現代的な内装が地元のお客さんだけでなく観光客にも人気があります。

そして、こちらは台湾でも数少ない「STARBUCKS RESERVE」に指定されたお店。個性的で希少な豆を対面式のカウンターで淹れてくれますよ。日本では味わえない台湾茶などの珍しいメニューもありますので是非お試し下さい。


以前から台北の観光スポットとして非常に人気のあった迪化街ですが、アクセスが少し不便だったところがありました。

しかし近年MRT北門駅や大橋頭駅ができてグッと近くなり行きやすくなりました。永楽市場のあたりを目指すのであればMRT北門駅(出口2)を利用しましょう。迪化街北部から歩く場合は大橋頭駅(出口1)がおすすめです。どちらも歩いて10分ほどで中心地に到着します。

また雙連駅(出口1か2)もしくは中山駅(出口6)からも徒歩圏内ですが、こちらは20分ほどかかります。

目的に合わせて利用駅を変えてみましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です