台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

Ad

今回、台湾で活躍する日本人として、台湾の台南でご活躍されている堀口さんに、台湾(台南)の魅力や日本との文化・働き方の違いなどお伺いさせていただきました。

台湾で活躍する日本人にインタビュー:プロフィール

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

大学時代に第二外国語として中国語を選択し、その後上海へ留学。学生時代に台湾へ一人旅をし、台湾人の優しさに一目惚れ。大学卒業後台湾で就職先を探し、そのまま台湾へ移住。

趣味:写真、旅行、散歩

台湾、台南で働くようになったきっかけや経緯ってなんですか。

台南で働くようになったのは運命だと思っています。

5年ほど前に一人旅で初めて台湾に訪れ、台湾一周旅行をしました。その際に、初めてにもかかわらずなにか懐かしさを感じ、台湾に惚れ込み、将来的には台湾で働きたいと強く心に誓ったことを覚えています。

その後台湾での就職先を探し、たまたま台南で仕事を見つけたためまだ一度も足を踏み入れたことのないこの地で働くことを決意しました。

台湾ではどのような仕事をされていますか。

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

主に日本向けにホテルの営業や広報、またホテル内の日本語の翻訳等を担当しています。その他、台南各地の観光地や、B級グルメ、カフェ、話題のお店などを調べ、写真を撮り台南の紹介を行っています。

台湾で仕事をしてよかった・大変だったことを教えてください。

台湾で仕事をしてよかったこと

大好きな台湾でのびのびと仕事ができること。

休みの日には台湾国内旅行もできるし、仕事で台南のいろいろな観光地にも行けて台南の人以上に台南に詳しくなっている気がします。

台湾で仕事をして大変だったこと

やはり言葉の壁です。

言いたいことがうまく伝えられなかったり、相手の言っていることが理解できなかったりした時に、頭を抱えます。

また、台南は中国語と同じように台湾語が飛び交っているため、全く聞き取れず苦労しています。

台湾の仕事で日本との違いを感じたことはありましたか。

日本の当たり前を当たり前だと思って生活してはいけないなと日々感じています。

特に台南は台湾の南部に位置しているため台北ともふぬ差が大きいと思います。地下鉄はなく、電車も市内を走っているわけではないので通勤方法は基本スクーターです。そのため、みんな私服やビーチサンダルで通勤してくるのが当たり前です。

また、外食文化のため、朝ごはんを買ってから出勤し事務所で食べるのが日常的で、最初は事務所内が食べ物の匂いで充満していることになれませんでした。昼休みは事務所の電気が消され、大抵の人が昼寝をし、日本と違うことだらけです。

台湾のイメージを教えて下さい。

もともと台湾に抱いていたイメージは漠然と「親日国で。安全な国」程度でした。

実際に生活する中でもちろんイメージ通りでしたが、その中で抱き始めたイメージは「食」です。

台湾は“小吃”が有名で美味しいのですが、それ以上にみんなよく食べてよく飲むことに驚きました。飲み物のサイズも尋常じゃないし、遊びに行ったら大半食べて過ごしているし、お客さまのおもてなしとして食べきれないほどの量を準備してくれるのも台湾人の特徴だと思います。

台湾の台南はどんなところ?おすすめの観光地は?

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

台湾の中でも台南はどんなところですか?

台南は台北に比べ雨も少なく、冬は年間2週間程度でその他は夏といった気候なのでとても暮らしやすいです。

また、台南は台湾の中でも一番治安がいいと言われています。私が実際に経験したことでは、スクーターの鍵をつけっぱなしで2時間位たって慌てて戻ると、スクーターが盗まれていなかっただけでなく、鍵が外され、丁寧に布に包まれ隠してあったり、ヘルメットの中に隠してあったりと人の良さ、治安の良さに感動させられました。(3度経験しています…)また、道がわからなくて現地の人に聞いたら、「いいから後ろに乗って」とスクーターの後ろにしかもノーヘルで乗せられて目的地まで連れて行ってもらった経験もあり、本当に優しく、親切な人々だと思います。

また、街の特徴としてはお寺や日本統治時代の建物がたくさんあり、散歩しているとふと現れるため、歩いていて面白い街です。

台南のおすすめ観光地ベスト3を教えて下さい。

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

1位:國立文學館周辺:(孔子廟、消防署、警察署、文学館、林百貨店…)

ここ一角には日本統治時代の建築物が密集しており、一気に回れます。消防署、警察署、文学館の外観を眺めるのがとても好きです。また、夜になるとライトアップされ、南国のロマンチックだけど少し日本と似ているなんか不思議な気分に浸れます。

2位:321巷

かつて日本の軍隊の宿舎だった地をリノベーションし、現代アートと歴史的建築物が入り混じって出来上がった観光地です。台南公園から徒歩数分の距離にあるため、ちょっと立ち寄ってみるのにおすすめ。

3位:兌悅門

ここの門は上に登れるため、門の上で夕涼みをしながら、門を潜る人に挨拶をするのが好きです。また、信儀街という道は整備されており、リノベーションされたカフェや昔からあるお寺、民家などの入り混じった風景は魅力的です。五條港跡地を散策し街の写真を撮るのもおすすめ。

最後にご勤務先の臺南榮美金鬱金香酒店はどんなところですか。

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL‐TAINAN)は台南市の中心部、海安路に建っています。交通の便もよく、台鉄台南駅からタクシーで約7分、新幹線台南駅からタクシーで約25分の距離に位置しています。

また、周囲には台湾で1番大きい花園夜市、赤崁樓、B級グルメで溢れる國華街、神農街があります。

当ホテルは2014年3月にオープンし、12階建て、客室は全116室設けています。その他の施設としてレストラン、カフェ、ジム、コインランドリー、多目的会議室なども設けています。全館無料のWi-Fiを提供。

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

客室の特徴としては、全客室にTOTOの洗浄機能付きトイレ、インターネット使用可能な液晶テレビを設置し、浴室とトイレは別々の設計になっています。 フロントには中国語を話せるスタッフはもちろんのこと、英語、日本語が話せる語学堪能なスタッフを常時配置いたしております。朝ごはんには台南名物の担仔麺、牛肉麺も提供しています。

臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL‐TAINAN)

台湾で活躍する日本人にインタビュー:臺南榮美金鬱金香酒店(GOLDEN TULIP GLORY FINE HOTEL) 堀口さん

ホテル予約Agodaで予約
Booking.comで予約
住所台南市北区海安路3段50号
電話番号(886)06-220-0366
チェックイン15:00
チェックアウト12:00
地図

※この情報は記事公開時のものです。

不定期ではございますが、インタビューをご紹介していければと考えております。ご回答させていただける台湾に住む日本人の方はご連絡をお待ちしております。(※ご連絡いただいた場合でも、現在のお仕事などお話を伺い掲載を判断させていただきます。)

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事