台湾の新竹市で温泉フェスティバル開催中!

Ad

交通部観光局と新竹県政府が主宰する「2015年新竹県温泉フェスティバル」が12月21日から始まっています。

このイベントは2016年2月5日までの開催予定で、期間中は内湾や尖石郷の温泉旅館などの提携施設で優待サービスが提供されるほか、スマートフォン「iPhone 6s」やタブレット端末などが当たるというお得なキャンペーンも実施中。

そのほか割引や記念品プレゼントも行われているので、フェスティバル開催中に台湾を訪れるなら、この機会に新竹の温泉へ行ってみてはいかがでしょうか。

内湾にある尖石温泉は美人の湯として評判の温泉です。

またこのエリアには内湾線という台湾鉄道のローカル線も走っており、尖石温泉の最寄り駅である内湾駅周辺にはちょっと懐かしい雰囲気の老街があり散策にもぴったりです。

区間車でのんびりと車窓の旅を楽しみながら温泉を目指すというのも素敵な旅になりそうですよね。

新竹はビーフンの産地としても有名です。是非屋台で名物のビーフンを食べましょう。

ちなみに新竹県は神戸市の有馬温泉と友好交流提携をしています。

お互いに特徴的な温泉を持つことから、日台の観光誘致のため今後も観光交流が行われる予定だそうです。

【関連記事】

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter