台湾・台中市内でテディベア・ロハス・カーニバル開催中

Ad

2015年12月12日から2016年1月14日まで台中市内にある台中公園を中心に、台中駅、台中郵便局、台中市政府、台湾太陽餅博物館、緑柳町文旅(リローディング ホテル)などでテディベアの屋外展示が行われています。

このテディベア・ロハス・カーニバルで展示されるテディベアのデザインは台湾各地の産業や文化的な特色を表現したものが多く、一体一体全てデザインが異なります。

今回は台湾の有名な画家、孫少英と日本からも奈良のデザインチームamanojack designが参加しています。

見ているだけでも楽しいですが、やはりここは写真撮影が必須ですよ。

お気に入りのテディベアを見つけて一緒に写真を撮りましょう。

台中駅ではイベント開催に合わせて限定の鉄路弁当「テディベア弁当」を発売しています。この期間にしか食べられないレアなお弁当の中身は一体どうなっているのでしょうか。気になりますよね。

このイベントは1月14日までの台中開催後は場所を台北に移して2016年1月16日から2月18日までの約一ヶ月開催されます

メイン会場は台北士林官邸なので、台北市内からもバスで手軽に行くことができますよ。

ぜひ故宮博物院や士林夜市と合わせて訪ねてはいかがでしょうか。

公式サイト:http://www.teddycarnival.com.tw/

【関連記事】

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter