台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

2015年最も話題になった場所は「萌えポスト」

Ad

2015年8月7から8日にかけて台湾全域を襲った台風13号。各地に大きな爪痕を残していった台風でしたが、その影響で人気となったスポットがあります。

それは台北市の中山区にある赤と緑の二つの郵便ポスト。

台風の強風にあおられて傾いてしまったのですが、その首を傾げたように曲がってしまった二つのポストが「可愛い」、「癒される」と大変話題になりました。台風の後すぐに写真撮影で訪れる人が増え、インターネット上で評判が広まったようです。今では「微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)」という名称がつき、それぞれのポストは「小紅(シャオホン)」「小緑(シャオリー)という愛称で親しまれるようになりました。一時は安全を考慮して台北郵便局に移転される話が上がっていたそうですが、市民の強い反対を受けて現在も元の場所で保存されることになりました。支柱部分がかなり曲がっているので心配になりますが、耐久性や使用上の安全面には問題はないとのこと。今後もまだまだ台湾人だけでなく海外からの観光客にも人気の写真撮影地になりそうです。萌えポストがあるのはMRT南京復興駅からすぐのセブンイレブン龍京店の前にあります。

近所を訪れた際に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です