台北メトロの新路線、来年1月から新たな区間で工事開始

Ad

台北市政府捷運工程局がこの度、台北MRT万大線の新区間の建設工事を発表。

2017年1月から台北市万華区~新北市永和区の区間で起工し、工事期間は7年4ヶ月を予定しています。

来年着工で7年後の完成というと2024年ということになりますが、きっとあっという間にその日を迎えることでしょう。

万大線は台北市の中正紀念堂から新北市郊外の廻龍までを結ぶ路線として計画されており、そのうちの9.5キロは第1期区間として工事が行われています。

今回発表された工事区間では駅の建設や、新店渓の地下を横断するトンネル工事も含まれています。

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事
コメント
Twitter