台湾北部・基隆と台北・南港間のライトレール増設

Ad

台湾北部の都市、基隆と台北市東部の南港を結ぶライトレールの建設が発表されました。

増設されるのは基隆市の基隆駅から台北市の南港展覧館を結ぶ19キロ。

基隆-七堵間は台鉄の列車と線路を共用、七堵-南港間は台鉄の3本目の線路をライトレール専用に変更して使用する予定なのだとか。

最新の乗り入れシステムを導入したライトレールが誕生します。

ライトレール沿線にある台湾鉄道の8駅には全て停車、MRT板南線との乗り継ぎの利便性を考え、南港展覧間駅を新設するとされています。

おすすめ記事
コメント
Twitter