台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾桃園国際空港で手軽に文化体験

Ad

ハブ空港としても世界中から多くの旅行客が利用する台湾桃園国際空港が、台湾を訪れる観光客に新たなサービスを始めました。



第一ターミナル出発ロビーと、第二ターミナルの到着ロビーなどに大型のテレビを設置。空港内の待合室や台湾の風景などが映し出され、好きな場所を背景に記念撮影ができます。この画像はスマートフォンなどを使って転送も可能です。



また、D3搭乗口付近に設けられた待合室では書道体験ができます。扇子に絵を描いたり、干支をあしらったカードが受け取れるなど、台湾の旅の最後を締めくくるのにふさわしい文化体験になりそうですよね。旅の思い出を綴っても良いかもしれません。



そしてD4搭乗口付近の待合室では、台湾の地方産業を紹介。別の場所では、芸術や自然の生態系を展示するスペースも設けられ、2カ月ごとの展示替えを予定しています。台湾では農業を始めとする様々なファームステイが行われています。観光客向けに農業体験ができるところが点在しており、春から初夏にかけての旅におすすめの過ごし方です。展示を参考に次回の旅先を決めてみるというのもいいですよね。



搭乗までの時間やトランジットなど、台湾がさらに身近になる有意義な過ごし方ができるようになりそうです。




【関連記事】


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です