台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾のリゾート地・澎湖で花火フェスティバル開幕!

Ad

台湾の西部に位置する離島・澎湖(ポンフー)は台湾有数のリゾート地として知られる人気観光スポット。

澎湖では2004年以降毎年、花火大会「澎湖国際海上花火フェスティバル」が開催されています。



今年は4月20日に開幕、20分間にわたる花火の打ち上げが行われ、会場には3万5000人ほどの観客が集まりました。

今年の花火の主役は全長300メートルのナイアガラの滝。レーザーや3Dライトショーを組み合わせた華やかな演出とともに、夜の海を輝かせます。

花火の打ち上げは6月22日までの毎週月、木曜に行われ、5月29日には日本の花火チームが参加予定。期間中は45万人の観客動員を見込んでいます。

離島・澎湖は緯度がハワイとほぼ同じ。「台湾のハワイ」と呼ばれている観光地です。

砂浜が美しいビーチや、雙心石滬という漁業用のハート型の囲いをはじめ、離島ならではの独特な風景が見られます。

台湾本島からは台北、台中、嘉義、台南、高雄から飛行機、または船で渡ることができます。

日本人観光客が少ない穴場の観光地なのでとてもオススメですよ。

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事