台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

雨でも楽しめる台北の観光スポット

Ad

台湾の観光ベストシーズンは3月から5月上旬の春から初夏にかけての時期と10月から11月の秋頃といわれています。

台湾に雨期はありませんが、5月中旬からの一ヶ月間は日本より一足早く梅雨がやってきます。

5月から10月頃までは突然激しいスコールに見舞われるということも少なくありません。雨でやむなく予定の変更を迫られることもありますよね。

それなら雨だからこそできる楽しみ方で台湾を満喫しましょう。

今回は雨の日に行きたい台北のスポットをご紹介します。

見て楽しむ、台北当代美術館でアート観賞



日本統治時代に作られた赤煉瓦の小学校跡地を美術館にリノベーションしています。

教室に使われていた部屋や廊下など建物内のあらゆる場所を使って展示されていますので、場所ごとに展示内容や空間の雰囲気が異なっておもしろいです。常に斬新な国内外のアーティストたちの展示が行われています。

入り口側には台湾中のアート展や各種芸術系イベントのフライヤーが入手できます。ここで情報収集をして予定を立ててもいいかもしれませんね。カフェやミュージアムショップも併設されています。

MRT中山駅の出口R4から出るとすぐ右手なのであまり雨に濡れずに移動できます。

雨でも楽しめる台北観光スポット:台北当代美術館

住所台北市長安西路39号
TEL02-2552-3721
営業時間10:00~18:00(最終入場17:30)
休み月曜日
入館料50元
アクセスMRT中山駅の出口R4から徒歩すぐ
地図

食を楽しむ紫艷酒吧(W hotel 台北)でアフタヌーンティー

W Taipeiさん(@wtaipei)がシェアした投稿



W hotel 台北はMRT市政府駅直結なので雨に濡れることなくホテル内へ行くことができます。最上階にあるTEN Bar 紫艷酒吧では14:30から17:30までアフタヌーンティーが楽しめます。

アフタヌーンティーのセットは台北101の形をしたタワー型のトレーに10種類のスイーツがセッティングされています。見た目がとてもかわいいのでカップルや女性にオススメです。

中華風デザートや洋風のケーキなど目にも鮮やかなスイーツたちは食べるのがもったいないほど。ドリンクメニューも豊富で台湾茶はもちろん、フルーツを使ったTEN Bar 紫艷酒吧オリジナルのドリンクも用意されています。

雨でも楽しめる台北観光スポット:W hotel 台北

住所台北市忠孝東路五段10号(W台北)31F
TEL02-7703-8887
営業時間11:30~翌1:00
(アフタヌーンティーは14:30~17:30まで)
休み年中無休
別途サービス料10%
アクセスMRT市政府駅出口2直結
地図

ショッピングを楽しむ、誠品生活松菸店でお買い物



松山文化創園区横に位置する誠品生活松菸店は生活をテーマにしたニューコンセプトの誠品書店です。

特におもしろいのが2階フロア。厳選されたMITことMade in Taiwanの生活雑貨が勢揃いしています。さらに吹きガラスやシルバーアクセサリー作りといった体験コーナーもあり、まさに雨の日に過ごすにはぴったりの場所。

もちろん主役である誠品書店も3階にあります。気になるものがあれば椅子のあるエリアで読書タイムを。

休憩したくなったら書店を囲むようにフロアをぐるりと囲むカフェでお茶にしましょう。台湾茶専門店からスターバックスコーヒーなど様々なカフェがありますよ。

雨でも楽しめる台北観光スポット:誠品生活松菸店

住所台北市菸廠路88号(誠品生活松菸店)
TEL02-6636-5888
営業時間11:00~22:00
休み年中無休
別途サービス料10%
アクセスMRT市政府駅の出口1から徒歩5分
地図

旅行中は晴れの日がずっと続くのが一番ですが、天気が良いと室内にいるのが少しもったいないと感じることもありますよね。

天候が悪い時は建物内でゆっくり過ごせるチャンスかもしれません。急な雨でも楽しく過ごせる方法を知っていると臨機応変にプランを変えられます。

台湾のスコールはあっという間に止んですぐに晴天が訪れますので雨宿りに駆け込むもよし、長く続きそうだなと思った時は予定を変えるのも一つの方法です。

天気に左右されない台湾旅行を楽しみましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です