台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾おすすめカフェ:台北のアーティスティックな「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」

Ad

台湾のアート系出版社「典蔵」が手がけるカフェ「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」は、ギャラリーとしての機能しているアートなカフェです。早朝から深夜まで営業しているので、モーニング、ランチ、ディナーとどの時間帯でも使いやすく、地元の人たちも朝早くから利用している人を見かけます。

また立地的に観光客も入りやすいお店です。店内にはびっくりするような作品も展示されています。

少し変わっていて内装が面白いカフェに早速入ってみましょう。


台湾おすすめカフェ:エッジの効いたアーティスティックな「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」

細長いすっきりとした印象の外観からは想像がつかないのですが、一歩店内に入ると巨大なアート作品がお出迎えしてくれます。

入口側のカウンターでオーダーするのですが、このカウンター前に立つと思わず圧倒されてしまうのが巨大なアート作品。メニュー板の背後にそびえるのは2階まで続く大きな作品です。

こちらは台湾の有名アーティスト周于棟によるもので、よく見ると自転車の車輪や生活雑貨などがくっついています。忘れ去られ捨てられた廃棄物がこうして作品として生まれ変わると、見慣れた形も別の視点から見つめることができますよ。一つ一つ見ているととても面白いオブジェなので、是非食事の後や帰りの際にじっくりと鑑賞してみましょう。


台湾おすすめカフェ:エッジの効いたアーティスティックな「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」

各フロアごとに違ったテーマの作品が展示されており、上階になると常時展示内容の変わるギャラリーに。

最上階には緑あふれるテラス席もあります。2階へは螺旋階段を使って上がってみましょう。食事メニューを運ぶのが大変な場合はエレベーターもあります。1階と雰囲気がまた少し違っている2階の壁には草間彌生の油絵作品があります。是非探してみてくださいね。

壁と椅子は落ち着いた色合いですが、テーブルはメタリックな素材にお店のロゴがデザインされているオリジナルです。画像は3階フロアです。この作品は台湾の版画家「陳庭詩」によるもの。どのフロアのどの席に座るか悩んでしまいます。

食事をした後に席を移動して店内の作品を楽しむというのもこのカフェならではの過ごし方ではないでしょうか。


台湾おすすめカフェ:エッジの効いたアーティスティックな「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」

5階には緑あふれるテラス席があります。実はこのテラスにもいろいろな遊び心のあるオブジェが見え隠れしています。階段の踊り場にはちょっと不気味なピエロのオブジェがあります。少しびっくりしてしまうかもしれません。入り口の作品同様じっと見ているといろんなものがくっついていて面白いので是非鑑賞してみてくださいね。4階フロアは特別展がよく行われています。


台湾おすすめカフェ:エッジの効いたアーティスティックな「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」

こちらはシンプルな美式早餐(アメリカンブレックファスト)です。

トーストと目玉焼き、ベーコンなどがプレートになっています。サクッとした薄切りのトーストに卵も2個分と見た目よりもボリュームがありますよ。別々に食べてもいいですが、パンの上に卵やベーコンをのせて即席オープンサンドにして食べても美味しいですよね。140元のメニューで、紅茶、珈琲からドリンクを選べます。

その他にも選べるモーニングセットがあり、オープンの7:30から11時まで提供しています。この時間を過ぎてもサンドイッチやバーガーメニューがあり、しっかりと食事のできる麺やご飯ものなどフード類が充実しています。


今回ご紹介したのは長安店。MRT中山駅から徒歩すぐの場所にあります。台北駅周辺で宿泊した際などは朝食に利用するのもいいですよね。

現在この典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉは民権店、八徳店、府中店と他にも支店があり、別形態のお店もあるというほどの人気店です。

どのお店もおしゃれな雰囲気ですが、なかでもこちらの長安店が1号店ということもあり、最も個性豊かです。典蔵の魅了にはまった方は是非別のお店にも行ってみましょう。

台湾おすすめカフェ「典蔵珈琲館ARTCO DE CAFÉ」

住所台北市中山區長安東路一段8-1号
電話02-2542-9871
営業時間7:30~23:00
休み無休
アクセスMRT中山駅出口2から徒歩7分
地図

ARTCO DE CAFE 長安店(典蔵珈琲館)カフェ / 中山駅周辺)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

台湾観光関連記事

おすすめ記事