台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

タイガーエア・台湾、仙台~台北便の就航が決定

Ad

タイガーエア・台湾は、6月29日から仙台~台北/桃園線の就航を発表しました。

海外の格安航空会社(LCC)による東北への定期便は初めての就航となります。仙台、台北/桃園発ともに火・水・金・土曜の週4便を運航を予定しています。

航空券はすでに発売中。就航記念特別運賃は片道799台湾ドル(約2,690円)で諸税は別途必要(席数限定)。今回新たな路線が加わったことで、タイガーエア・台湾は、東京/羽田、東京/成田、名古屋/中部、大阪/関西、福岡、沖縄/那覇を合わせた7空港に就航することになります。

今後東北へのLCC参入が増える可能性も出てきました。現在日本各地に就航しているLCCはPeach、バニラエア、TIGER、JETSTAR、Vエア、スクートの6社。競合が激しくなればセール時などに差が出てくることもあります。少し先の予定が決まっているならLCCのセール情報は逐一チェックしたいですね。

タイガーエア・台湾、仙台~台北線の運航ダイヤは以下の通りです。

仙台~台北/桃園線のダイヤ

  • IT254 台北/桃園(14:15)~仙台(18:45)/火・水・金・土
  • IT255 仙台(19:45)~台北/桃園(22:50)/火・水・金・土

詳細はタイガーエア・台湾公式HPをご確認ください。 


台湾観光関連記事

おすすめ記事