台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

【台湾】基本情報

Ad


正式名称

中華民国(Republic of China Taiwan/略称は R.O.C.)

※略称は、第一に R.O.C. 、第二に Taiwan 、第三に Taiwan,R.O.C. 、第四に R.O.C. (Taiwan) 、第五に TPKM (台湾[Taiwan], 澎湖[Penghu], 金門[Kinmen], 馬祖[Matsu]) を使用している。
※中国での台湾表記は、台湾では「臺灣」が正式な表記。一般的には簡略化したのが「台灣」。
※「中華民国」と「台湾」とそれぞれの違いはどう違うのかというと歴史的な背景があり、正式名称は現在は中華民国して使用されているが、一時「台湾」としようとする「台湾正名運動」が行われましたが、反対意見もあり国論は二分されている。2003年9月からパスポートに、中華民国の正式名称とTAIWANを付記して発行するようになっています。


国旗


taiwan
※Wikipediaより
この赤、青、白の色は孫文の三民主義を表し、赤は民族主義、青は民権主義、白は民生主義と友愛を表しています。


面積

35,980km2(日本の10分の1・九州くらいの面積)
※台湾島と周辺の島嶼群、南沙諸島の一部などを実効支配


通貨

ニュー台湾ドル(New Taiwan dollar)
略称:NT$、台湾元


人口

23,236,000 (2012年現在)


首都

台北


■首都を含めた主要都市と人口


都市名人口
新北市387万人
高雄市277万人
台中市263万人
台北市260万人
台南市187万人
新竹市41万人
桃園市40万人
基隆市38万人
中壢市36万人
嘉義市27万人
彰化市23万人
屏東市21万人
平鎮市20万人
八德市17万人
楊梅市15万人
竹北市14万人
花蓮市11万人
台東市11万人
南投市10万人
斗六市10万人
苗栗市9万人
宜蘭市9万人
馬公市5万人
朴子市4万人
太保市3万人



言語

中国語・台湾語


時差

日本の時間を-1時間した時間になります。
Timezone:GMT+8:00


気候

台風の語源が「台風付近の風」と言われる説があるぐらい、台風は非常に多く襲来します。
そのため台風の影響で飛行機が飛ばなかったり、遅延となったりする可能性があります。
また夏季には夕立も多く、台湾語で「夕暴雨(普通は西北雨と表記されます。サイパッホー/sāi-bak-hō)」と言われています。
台湾の夏は蒸し暑く気温は日中27〜35度まで上がります。
冬は比較的暖かく1月の平均気温は14度と言われています。


服装

現地の人は短パンにサンダルが多い。
サンダルの理由は雨が多く、短パンにTシャツといった服装が多い。
サンダルは雨が多いため、履いているそうです。


台湾には多くの日本人が旅行などでいます。特に学生の夏休みシーズンになると至るところで日本語が聞こえてきます。


おすすめ記事
Comments (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です