これを買えば間違いなし!台湾でおすすめの定番お土産5選。

Ad

台湾の代表的なお土産はどんなものがあるのでしょうか。

今回はこれを買えば間違いなし!という台湾土産の定番5つをご紹介します。
手ごろな価格で購入できるものならいくつか組み合わせて個包装にしてプレゼントしても喜ばれます。
数のたくさん入っているものは家族や職場に配るのに最適です。
TPOに合わせてデザインや量を考えれば効率のよいお買い物ができますよ。
あらかじめお土産リストを作っておくこともお忘れなく!

パイナップルケーキ

tw_sunnyhills
[photo by @sassyhongkong/Twitter]

パイナップルの豊かな甘みと爽やかな酸味の餡にサクサクのクッキー生地が相まってクセになるスイーツ「パイナップルケーキ」。

幅広い層に人気があるパイナップルケーキは、販売しているブランドも多く選ぶ楽しさがあります。

例えばオークラをはじめ高級感溢れるパッケージが魅力的なホテルメイドは目上の方用に。

お手頃価格のバラマキ用は職場や友達など。

贈る相手によってブランドを変えることもできます。

クランベリー入りなどアレンジ系パイナップルケーキといった変わり種フレーバーもおすすめです。

【パイナップルケーキ紹介記事】
台湾の定番土産パイナップルケーキ5選

ヌガー

tw_nougat
[photo by @tomomowl/Twitter]

パイナップルケーキに続いて人気のあるお土産スイーツといえばヌガーです。

ヌガーとは水飴を煮つめて卵白やナッツを固めたキャラメルのようなテイストのフランスのお菓子です。

口いっぱいに広がる甘い香りとやみつきになる食感はついもう一つと手が伸びてしまいます。

こちらもまた色々なブランドがオリジナルのヌガーを販売していますが、特に評判が高いのが糖村のヌガーです。

糖村は落ち着きのあるシンプルなパッケージも魅力的です。

日本ではなかなか出会えない味なので、スイーツ好きな方にあげると喜ばれます。

ドライフルーツ

迪化街のドライマンゴー

台北駅からも徒歩圏内で行くことのできる迪化街は、美しいバロック建築の建物が軒を連ねるフォトジェニックなエリアで

日本統治時代の面影を残しながら当時と同じく漢方や乾物などのお店が現役で活躍しています。

迪化街ではドライフルーツをはじめ乾物ショッピングを楽しみましょう。

特にお土産に喜ばれるドライフルーツのまとめ買いがおすすめです。

マンゴー、パイナップル、バナナなど産地ならではの新鮮さを閉じ込めたドライフルーツは、栄養価の高いヘルシーなおやつです。

少量で袋詰めされたものから量り売りまでお店によって色々な種類があります。

お茶

tw_oolong
[photo by @luna_kamisaka/Twitter]

台湾に来たからには茶藝館でゆったりとお茶の時間を楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。

台北市からは猫空などのお茶の産地にも比較的簡単にアクセスできますし、永康街にはおしゃれなお茶屋さんがたくさんあります。

試飲をしながらのんびりと選ぶなら茶藝館や茶葉の専門店がおすすめです。

店主さんのおすすめで利き茶を楽しみながらお茶を堪能できます。

特に人気のある茶葉は高山烏龍茶や文山包種茶など。

安くて見た目もかわいらしいものがよければ迪化街で花茶を選んでみましょう。

ガラスの器のなかでゆっくりと花が開いていく様子を眺めながら、おいしいお茶もいただけて一石二鳥ですよ。

マスクパック

tw_mybeautydiary
[photo by @yuche_61/Twitter]

肌の綺麗な方が多い台湾の女性はどんな化粧品を使っているのでしょう。

女性なら気になりますよね。

この我的美麗日記というマスクパックは数年前から台湾で爆発的にヒットしている商品で、空港や街なかでもよく広告を目にします。

まとめ買い用の複数枚入りも販売されているので職場などのバラマキ土産におすすめです。

いくつか種類があるので組み合わせてもいいですね。

ドラッグストアチェーンWatsonsやコンビニなどで購入可能です。

マスクパックはいくつあっても喜ばれるので女性向きのお土産にはぴったりです。

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter