台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

おしゃれでユニークな台湾高雄市立図書館

おしゃれでユニークな高雄市立図書館
Ad

友人に高雄のおすすめスポットとして教えてもらった台湾高雄市立図書館

建物の写真を見せてもらうときれいな建物というイメージでしたが、行ってみると単なる図書館ではなく、図書館らしくない図書館。そのユニークさが話題を呼んでいます。

いったいどんな特徴を持った図書館なのでしょうか。詳しい内容をお伝えします。

高雄市立図書館の外観&建物

高雄市立図書館

高雄市立図書館は高雄の市街地、高雄85ビルの向い側にあるリニューアルオープンした図書館です。図書館が観光スポットになるなんて信じられないかもしれませんが、高雄市立図書館はこれまでの図書館のイメージからかけ離れた、新しいコンセプトの下に作られた図書館なのです。

高雄市立図書館の設計は、台中国家歌劇院の設計を手掛けた日本人設計士の伊東豊雄氏と台湾側が共同で手掛けたものです。

高雄市立図書館

まず建物の外観が違います。夜行くとわかるのですが、一見ショッピングセンターかと思うほどの華やかさ。建物のあちこちに様々な色の照明を取付けてあり、そこから放たれる光が建物を美しく華やかに演出します。

高雄市立図書館の広く見透しのいいフロア

館内に入ってまず気づくのが広いスペース。とにかく広く見透しがいいのです!普通、屋内のスペースが広いと天井を支えるための柱が何本も並ぶのですが、高雄市立図書館の館内にはほとんどといっていいほど柱が見当たりません。その秘密は屋上の床に仕掛けられた吊り構造にあります。そして、その広いフロアスペースをさらに広く見せているのが机が窓際に置かれていることです。もちろんフロアの中央にも机がいくつか置かれていますが、多くの机が窓際に置かれている分、フロアが広く見えます。

館内の写真も撮影しようと思いましたが、たくさんの方が読書を楽しんでいらっしゃったり、勉強されていたりしていたので、遠慮させていただきました。

高雄市立図書館内各階の案内

高雄市立図書館

高雄市立図書館は8階建ての建物ですが、これに地下1階と屋上が加わります。

高雄市立図書館

日本語の書籍もあるのでゆっくり過ごすこともできますが、おすすめはやはり屋上です。夕日が落ちる前に行くとおしゃれな庭園と沈みゆく夕日、そして高雄85ビル、高雄湾と素敵な景色が楽しめます。

高雄市立図書館

地下1階世界で初めての「国際絵本センター」と「児童劇場」があります。
1階図書の物流室や駐車場がありますが、レストランが出店しています。
2階図書館の受付などあるフロアと横にはパンとカフェが楽しめるお店が出店しています。
3-7階実際に図書館として使われるスペースです。
各階は分野別に分かれ関係の書籍や資料が置かれています。
8階図書館の行政や総務用に使われています。
屋上「露天劇場」と「新湾花園」があります。
新湾花園は空中庭園として、エコ建築の要素を取り入れた庭園になっています。
屋上からは高雄湾が見渡せます。

高雄市立図書館は、もちろん本を借りたり調べ物をしたりするために建てられた図書館ですが、建築のユニークさと素晴らしさのため、今では高雄の観光スポットの一つになっています。

みなさんにぜひ訪ねてみてほしい観光スポットです。たくさんの方に行ってみていただきたいですが、あくまで図書館ですのでマナーは守りましょう!

高雄市立図書館へのアクセス

住所高雄市前鎮区新光路61号
営業時間平日は10:00-22:00(21:30入館禁止)
休日は10:00-17:00(16:30入館禁止)
休館日大晦日及び毎週月曜日

台湾観光関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。