日本と台湾、アートで交流!国立故宮博物院南部院区で特別展開催中!

Ad

台湾嘉義県の国立故宮博物院南部院区では、東京国立博物館と九州国立博物館が所蔵する芸術品151点を展示する特別展「日本美術の粋-東京・九州国立博物館精品展」が開催中です。

この展示は2017年3月26日(日)まで行われます。

これは以前東京国立博物館、九州国立博物館で行われた「台北国立故宮博物院-神品至宝-」の返礼展として企画されたものだそうで、アートを通じて日台の交流が図られた素晴らしい企画です。

また大阪市立東洋陶磁美術館では、特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」を開催中。

台北市の故宮博物院が所蔵する青磁を展示しています。北宋の水仙盆は世界でも6点しか残っていない貴重な品。

これを機に観賞に出かけてみてはいかがでしょうか。

■オフィシャルサイト

台湾観光関連記事

おすすめ記事
コメント
Twitter