台北の巨大問屋街、五分埔商圏でお得なショッピングを楽しもう

Ad

五分埔商圏は台湾で最大の服飾問屋街です。ここにはなんと1000軒以上もの衣料品店がひしめき合っているという驚きの広さ。敷地内はまるで迷路のようになっています。デパートで売られているものと同じ商品が半額以下で購入できるため、地元の台湾人は五分埔で賢くお買い物をしているそうです。もちろんその安さは観光客にも大人気。交渉次第でかなりお得なお買い物ができます。台湾の一大ファッションスポットなので今の台湾ファッションの流行を知ることもできます。お得にお買い物をするなら五分埔商圏へ行ってみましょう。

気になるお店のラインナップは

五分埔商圏02

ヤングファッションを中心にレディースの種類は多く、カジュアル系から少しお出かけ用のワンピースなども揃います。下着や靴下などもかなり格安なのでまとめ買いがお得です。そしてメンズはもちろん、子供服やペット用、民族衣装、さらにベリーダンスやハワイアンなどダンス用の衣装、キャラクターものや台湾らしいお土産系Tシャツなど、ここにないものはあるの?というほどなんでもあります。

五分埔商圏03

洋服と合わせてバッグやアクセサリー、帽子にメガネ、靴と全身コーディネートも可能です。現地で購入した服を着ていると、なんとなく台湾の街に馴染んでいる気がするものです。次の日に着て出かけたい服を探してみるのも楽しいですよ。

価格帯はどのくらい?

五分埔商圏04

安いものではTシャツ100元=約370円から(1元=3.75円、2015年11月時点)。ブラウスやシャツなどはだいたい200元〜500元ほど、ワンピースは500元ほどから購入できます。デニムなどしっかりとした素材のパンツも1000元を切るものがあります。じっくり商品を検討してプチプラ服を上手にお買い物しましょう。セール品には掘り出し物もあります。日本で購入するよりも安い価格で、たくさんのお買い得品をゲットしてください。問屋街では珍しくクレジットカードが使えるお店がほとんどです。女性も男性もついお財布の紐が緩んでしまうこと間違いなしですね。

失敗しない買い物のコツ

五分埔商圏05

店頭に並んでいる商品で手に取れるものはディスプレイ用が多く、商品を選んで店員さんに持っていくと大抵奥から新しいものを持ってきてくれます。ここでお買い物をするポイントをご紹介します。安くても慎重に商品を選ぶことでよいお買い物ができますよ。

  1. 商品を細かくチェック
    必ず袋や箱から商品を出して店員さんの目の前で確認を。縫製や接着部分などはしっかりチェックしたほうがいいです。
  2. サイズは必ず確認
    洋服や靴などサイズのあるものは必ず確認しましょう。靴は時々左右のサイズが入れ子になっていることがありますので必ず両足確かめるのが鉄則です。
  3. 可能な限り試着を
    基本的に試着はできないところがほとんどですが、靴やアウターなど試着できるものもあります。試着が可能なもの関しては必ず実際の着用感を試してから購入しましょう。
  4. 値札はナシ!でも交渉可
    五分埔商圏06

    お店によって異なりますが、値札を付けていないお店が多いので気に入ったものがあれば気軽に店員さんに尋ねてみましょう。電卓で値段を教えてくれます。そして言い値ではなく必ず交渉してみるのがおすすめです。ここは問屋街。交渉するほどいいお買い物ができます。いくつか購入して安くしてもらうことも可能です。ただしワゴンセールで既に価格設定の低いものや値札のあるものに関しては値引きが難しいものもあるのでご注意下さい。

おなかが空いたら食事もできます!

今天很克制,以往都要吃3粒才夠呢😈 這是以前國小國中下課後必吃的點心呢😚

Tsuifengさん(@tsuifeng_cheng)が投稿した写真 –

広い敷地内をあちこち見ているとあっという間に数時間が過ぎてしまうことも。敷地内にはフルーツジュースの屋台や小吃のお店があります。もちろん座って食べられるスペースが設定されているので、お買い物に疲れたらちょっとひと休み。元気が復活したらまたお買い物へ出かけましょう!

五分埔商圏08

五分埔商圏を全て見て回るには1日はかかると言われています。腰を据えてお買い物をしたいという方は時間をとってじっくり品定めしましょう。お店ごとに変わりますが、オープンはだいたい13時頃からです。服の山から宝探しをする気分で、自分にぴったりの一枚を見つけてくださいね。

住所 MRT後山埤駅出口1を出てすぐの中坡北路、永吉路、松隆路、松山路の一帯
営業時間 13:00〜24:00頃まで(店により異なる)
休み 年中無休
アクセス MRT後山埤駅出口1、またはMRT松山駅出口4から歩いて5分ほど
注意 小売をしていないお店もあります

【関連記事】

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter