台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾一人旅でご飯をゆっくりできるお店まとめ

Ad

台湾一人旅、屋台フードにチャレンジするのも楽しみの一つですが、雰囲気のいい店内でゆっくり食事を楽しむのはいかがでしょうか。

店内の内装もおしゃれで女性一人でも入りやすい素敵なお店を紹介します。一人で食べるのにちょうどいい手ごろな価格のお店から、少し贅沢なコース料理まで、次の台湾はどこで食事をしようかと考えるのが楽しみになりますよ。

台湾一人旅のご飯でちょっぴり贅沢なご飯を味わうなら竹里館で

茶藝館「竹里館」が運営する茶葉料理レストランです。

店内には茶道具や老茶が飾られている中華風インテリアが落ち着いた雰囲気。厳選された茶葉と工夫を凝らした料理のコースを贅沢にいただきましょう。

「茶葉風味套餐(700元)」は、美しく盛り付けられた前菜から始まって10種の料理が味わえます。どの料理も手間のかかったメニューばかりで、ひとくち味わうたびに満足感を得られるはずです。

もちろんご飯やデザート、お茶もついていますので、じっくりと時間をかけて食事を堪能することができますよ。

台湾一人旅のおすすめご飯屋:禅風茶趣 竹里館松江店

住所台北市松江路182號2号
電話番号02-2567-8977
営業時間11:30~14:30/17:30~21:30
休み旧暦の大晦日~1月2日
アクセスMRT行天宮駅出口1から徒歩約5分

台湾一人旅でご飯なら雰囲気たっぷりの内装も素敵な汁なし担々麺の店

リサさん(@risahawaii)がシェアした投稿

瓦の古い建物とレトロな内装が雰囲気抜群のお店です。看板メニューは汁なし担々麺。四川本場の味を再現しているのでスープはなし。花椒、唐辛子、練りゴマの入ったタレと麺をよく混ぜていただきます。麺の上にかけられた粉末ピーナッツの香りが香ばしいです。付け合せとしてスープが付いてきます。

さらに定食っぽく食べたいならこちらもお店の名物の粉蒸排骨(排骨の蒸し物)がおすすめです。小さなセイロに入った姿がかわいらしく、ピリッと辛い味付けの骨付き肉ともち米、サツマイモの甘みがくせになります。

両方食べても155元!お得なランチセットの出来上がりです。

台湾一人旅のおすすめご飯屋:川味老鄧担担麺

住所台北市中正区連雲街83号
電話番号022-2341-1260
営業時間11:00~14:30/17:00~22:00
休みなし
アクセスMRT東門駅から徒歩約3分

台湾一人旅でご飯ならローカル色の強い牛肉麺をおしゃれな店で食べよう

麻膳堂はおしゃれで清潔感のある店内が評判を呼び女性客が多く訪れるお店の一つです。

名物は麻辣牛肉麺。スライスした牛肉、揚げ湯葉、もやしとニンニクの葉、そして鴨血という具沢山の牛肉麺です。鴨血とは鴨血を凝固させたもの。血?!と思うかもしれませんが、臭みや癖は全くなく屋台フードとしても夜市では人気のメニューです。

つるんとした食感がたまりません。ちなみにお肉は豚や羊にも変更可能です。麺も細麺や春雨を選ぶことができます。選択肢が多いのも嬉しいポイントですよね。チャーハンやゴマだれでいただく水餃子もとても美味しいですよ。

台湾一人旅のおすすめご飯屋:麻膳堂

住所台北市光復南路280
電話番号02-2773-5559
営業時間11:00~14:30/17:00~22:00
休み毎月第1・3月曜日
アクセスMRT國父紀念館駅出口2番から徒歩約1分

台湾一人旅でご飯なら台湾風にアレンジしたチキンライス

舞川あいくさんもおすすめの慶城海南鶏飯。

慶城海南鶏飯のチキンライスは日本のケチャップライスではなく、ご飯に蒸し鶏が添えられている一皿。シンガポールやタイなどで日常的に食べられているメニューです。ふわふわの柔らかい鶏肉と、その鶏肉を茹でたスープで炊き込んだご飯はダシが効いていて絶品。全体的に優しい味わいなので、ピリ辛の唐辛子ソースや甘辛い醤油タレで味を変えながら食べましょう。

野菜を中心とした日替わりのおかずと日替わりスープが添えられてたったの95元。これだから台湾のご飯は最高です。持ち帰りも可能でお弁当仕様にしてくれるので、天気のいい日は近くの公園で食べても気持ちがいいですよ。

台湾一人旅のおすすめご飯屋:慶城海南鶏飯

住所台北市松山区慶城街16巷8号
電話番号02-8712-1200
営業時間11:00~21:00
休み土日
アクセスMRT南京復興駅から徒歩すぐ

麺やご飯など小さめの器で出てくるのが台湾ご飯のいいところ。

一人でも「ちょっとだけをたくさん食べたい」が叶います。小サイズを一つだけ注文したって嫌な顔をされませんのでご安心を。ここでは麺を、別の店ではおこわをと、少しづつ食べてお店をはしごすることだって出来ますよ。これならデザートだって軽々お腹に入ってしまいそう。

一人旅でもおいしい台湾ご飯を満喫して下さいね。

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事