台湾で女子旅!2泊3日観光モデルプラン(台北+九份)

Ad

都会的な街並みと古い廟など歴史的な建物が混在する台湾の都市、台北は、今や東京にも劣らぬオシャレな街として世界的に人気沸騰中。旅費も手軽な上、渡航時間も日本から3時間程度なので女子旅にピッタリです。2泊3日あれば、台北を離れてちょっとしたプチトリップも余裕で出来ちゃいます。前回に続いてはじめての台湾モデルコース第2弾として、そして女子旅向けに紹介していきます。

食べ物にショッピング、観光と全てが楽しめる台北の魅力溢れるプランをご案内しましょう。

台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份):1日目

台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份):茶藝館

12:00 台北着
14:00 九份着、茶藝館でお茶
15:00 バスで黄金博物園区へ
17:00 夕景を楽しむ
17:30 老街で食べ歩き
19:00 バスで台北へ戻る

午前早めに出発する便であればお昼には台北市内に到着です。

初日のテンションで少し遠出してみましょう。九份は台湾北部でも人気の旅行先です。台北市内中心部から直通バスが出ているため、往復移動がとっても簡単。九份自体は小さな街なので半日もあれば十分に楽しめます。

九份の隣にある黄金博物園区も合わせて見学すれば、充実のルートが組めますよ。九份といえば海と山が見渡せる茶藝館からの眺めが最高です。ゆっくりとお茶をいただきながら景色も満喫しましょう。

特に日が暮れる夕方のタイミングがとても綺麗なので、老街で九份名物を食べ歩きしながら街の雰囲気を味わいましょう。帰りも乗り換えなしの直通バスで台北までぐっすりです。

台湾のノスタルジックな街、九份へ行こう!

台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份):2日目

台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份):松山文化創園区

8:00 雙連朝市で朝ごはん
9:30 故宮博物院鑑賞
11:30 忠烈祠を見学
12:30 鼎泰豊で小籠包ランチ
13:00 思暮昔でマンゴーかき氷
14:00 永康街でショッピング
15:30 松山文創園区へ
18:00 士林夜市で食べ歩き&ショッピング
20:00 ホテルに戻る

2日目は早起きして朝から台湾名物の一つ、「朝ごはん」を食べに朝市へ出掛けましょう。

活気のある雙連朝市は、観光客だけでなく地元の人たちでいっぱい。見たことのないものもたくさんあって楽しいですよ。お得で美味しい台湾の屋台ご飯を満喫です。

台北の観光に外せない故宮博物院、忠烈祠を見学した後は小籠包で有名な鼎泰豊でランチタイム。おやつはマンゴーかき氷。

お腹を満たしたらショッピングに出掛けましょう。永康街の専門店でお茶を、松山文創園区ではオシャレな雑貨が勢ぞろい。誠品書店もお忘れなく。夜は士林夜市で食べ歩き、お土産を買いましょう。

台北にあるカルチャー発信基地「松山文化創園区」

台北・士林夜市で外せないおすすめグルメ!

台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份):3日目

 
台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份):龍山寺

9:00 龍山寺でお参り
10:00 台北101展望台から台北を一望
11:00 四四南村を散策
12:00 丸林魯肉飯でランチ
13:30 迪化街でお土産を探す
15:00 空港へ

最終日の3日目もギリギリまで台北を楽しみましょう。まずはパワースポット、龍山寺で良縁祈願。そのあとは台北のランドマークである台北101の展望台から絶景を楽しみます。晴れた日の展望台からの眺めは格別ですよ。

台北101のすぐそばにある四四南村はレトロな雰囲気で記念撮影にピッタリ。美味しいベーグルが食べられる「好,丘」もオススメです。お昼ご飯は丸林魯肉飯で看板メニューの魯肉飯を。好きなおかずが指差し注文できて簡単です。

最後に迪化街でお土産を探しましょう。ドライフルーツやお菓子類、漢方薬、客家花布グッズなど台湾らしいお土産が買えますよ。

台北のパワースポット「龍山寺」でご利益UP!

まとめ:台湾女子旅、2泊3日観光満喫モデルプラン(台北・九份)

台湾の台北には桃園市にある桃園国際空港と台北市内にある台北松山空港の2つの空港があります。2つの空港では距離が全く異なります。利用空港によって余裕を持って空港へ行くようにしましょう。(※台北松山空港は羽田便のみです。)

台北松山空港の場合は台北駅からタクシーで15分ほどと手頃ですが、小さな空港のためお買い物スポットは少なめ。

一方桃園国際空港は距離こそありますが、空港内にはショッピングエリアも広く免税店も充実。食事場所も多いので早めに移動して空港で滞在を楽しむという方法も。

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事
コメント
Twitter