台湾桃園国際空港、ますます進化する

Ad

文化体験ができるスペースが新たに設けられるなど、話題の台湾桃園国際空港。

毎年「国際空港評価ランキング」でも上位ランクインを果たし、世界中の利用客から熱い支持を得ています。近年ではバックパッカーやトランジット客からの人気も高く「寝心地のよい空港」として海外の旅行サイトでも大変評判になっているそうです。

空港内には無料のシャワー室やインターネット接続サービスはもちろん、小さな子供連れの利用客が快適に過ごせる空間なども完備しています。

出国エリアでは免税品店と協力して、パイナップルケーキやソーセージ、ヌガー、台湾高山茶など台湾の定番土産の試食試飲も提供しています。

そしてハローキティや台湾を代表する映画賞「金馬奨」をテーマにした搭乗待合室も設置。

台湾文化のPRが空港内のあちこちで展開されています。

D2搭乗口付近では最新のゲーム機が体験できるほか、D1搭乗口付近にはスポーツジムのような運動器具もあります。

日本~台湾便のLCC各社の参入が続々決まっているため、今後は早朝深夜便もさらに増えていきそうです。

免税店の買い物だけでなく、空港を訪れること自体が楽しい体験になりそうですよね。

帰国の際は時間に余裕を持って早めに空港へ行ってみましょう。

【関連記事】

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter