台湾でリラックス!癒しの2泊3日台北観光モデルプラン

Ad

「日常の慌ただしさから離れて心身ともにリラックスしたい!」という方におすすめする台湾・台北の2泊3日癒し観光モデルコースをご紹介します。

贅沢メニューから健康的な精進料理、そしてゆったりとお茶を楽しむという食の癒し。ショッピングでストレス発散。さらに温泉でのんびり過ごしたり、動物園でぼんやり動物を眺めたりとアミューズメント的要素も入ったプランです。

お一人様から家族連れまで楽しめますよ。

1日目:台湾でリラックス!癒しの2泊3日台北観光モデルプラン

13:00 正福縁餐廳でフカヒレランチ(中山)
14:30 台湾式シャンプー(中山)
15:00 古早味豆花で豆花を食べる(雙連)
15:30 富綿街をぶらぶらショッピング
18:00 衆流素食で素食ディナー(南京東路)
19:30 紫藤廬でお茶をいただく(永康街)
21:00 台北泊

台湾・台北スイーツ:ヘルシースイーツ豆花の名店「古早味豆花」

台湾観光旅行おすすめスイーツ:豆花の名店「古早味豆花」

到着後、台湾初の食事はちょっと贅沢してフカヒレランチを楽しみましょう。老舗ならではの落ち着いた雰囲気のレストランです。高級食材の絶品中華を味わってください。

食後は髪をツノのように立てる変わった台湾式のシャンプーを体験。リーズナブルな価格なのにまるでヘッドスパ気分でリラックスできます。

お茶の時間は甘いものを食べに古早味豆花へ。台湾の伝統スイーツ豆花を食べましょう。

台湾おすすめスイーツ・茶藝館:古跡の茶藝館「紫藤廬」でお茶を。

台湾旅行おすすめ茶藝館:台北の古跡「紫藤廬」でお茶を。

食後はお買い物をしに最近話題の富綿街へ。素敵な雑貨店や洋服店が並びます。

夕飯は素食こと精進料理をいただきましょう。肉や魚、卵や化学調味料を一切使用しないヘルシーな食事はカロリーを気にせず食べられますよ。

食後は茶藝館、紫藤廬で旅の1日目を振り返りながらゆったり過ごしましょう。

2日目:台湾でリラックス!癒しの2泊3日台北観光モデルプラン

9:30 台北からMRTで新北投温泉へ
10:20 新北投到着
11:00 北投温泉博物館を見学
12:00 少師禅園で懐石ランチ
14:00 台北市立図書館北投分館を見学
14:30 地熱谷を見学
15:00 水美温泉会館でのんびり入浴&スパでリラックス
18:00 夜市の屋台で夕飯
20:00 新北投で宿泊

台北市立図書館北投分館

建築好きは必見!台湾の緑に囲まれたエコな「台北市立図書館北投分館」

2日目は台北駅からMRTで新北投へ向かいます。都心部から40分で行けてしまう温泉地として地元の人にも大人気の新北投温泉。

まずは北投温泉博物館を見学しましょう。元々は公共浴場だったという建物はビクトリア様式のかわいらしい建物です。ランチはヘルシーな懐石料理を味わえると評判の少師禅園へ。

食後は美術館のようなデザインのおしゃれな台北市立図書館北投分館を見学しましょう。

台北・地熱谷

そして青いお湯がグツグツ湯気を立てる地熱谷を散策。一休みしたくなってきたら高級SPAホテル水美温泉会館で日帰り入浴とスパタイムです。体をほぐしてまったり過ごしましょう。夕飯は北投公園近くの夜市で台湾小吃を食べましょう。

この日は新北投の宿で宿泊です。夜は再び温泉、または朝風呂なんていうのもいいですよね。

3日目:台湾でリラックス!癒しの2泊3日台北観光モデルプラン

9:30 MRTで台北へ戻る
10:30 台北市立動物園
12:30 猫空ロープウェイに乗り茶畑へ
13:00 茶藝館で茶葉ランチ&ティータイム
14:30 下山して五分埔商圏でお買い物
15:30 空港に向かう

Welcome to Taipei Zoo

Анастасия Бацман さん(@a.batsman)が投稿した写真 –

3日目は台北に戻り、台北市立動物園でのんびり動物たちを眺めます。そして猫空ロープウェイに乗り茶畑の広がる山頂へ向かいましょう。遠くなる台北の街を見つめながら約30分の空中散歩を楽しんでください。

終点の猫空駅に着いたら茶藝館で茶葉を使ったランチを食べましょう。食後はもちろん時間をかけてお茶をいただきます。芳醇なお茶の香りと深い味わいでリラックスできますよ。お土産に茶葉を購入して下山します。空港に向かう前に締めの買い物をしましょう。

五分埔商圏02

台北の巨大問屋街、五分埔商圏でお得なショッピングを楽しもう

五分埔服飾広場に行けばリーズナブルな価格でショッピングできます。全身コーディネートしてもとてもお得。是非立ち寄ってみてください。

台湾でリラックス!癒しの2泊3日台北観光モデルプランまとめ

「癒し」をテーマにした旅のプランはいかがでしたか?見て、食べて、体験する2泊3日。台北からほんの少し郊外に行くだけで都市部とは違った時間の流れを楽しむことができますよ。旅の終わりには気分が晴れやかになり、体も軽くなっているはずです。

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。

Twitter