台湾(台北/台南/高雄)の観光旅行情報の提供から台湾のガイドや通訳の派遣を行っています。

台湾・台北と台中を楽しむ2泊3日観光モデルプラン(台北・九份+台中)

Ad

はじめての台湾。まず抑えておくべき観光スポットはどこだろう。何を食べればいい?そんな台湾の基本の「き」が詰まったベーシックなコースをご紹介しましょう。

ここさえ行けば満喫できる、台湾はじめの第一歩の旅をするならこれでOK!

台湾には魅力的な都市がたくさんありますが、まず最初に台湾に行くなら台北からスタートしたいと思いますよね。そして台湾高速鉄道を使えば台湾中部の都市、台中へも簡単アクセスできます。長い休みは難しい!という方でも大丈夫。2泊3日でも十分楽しめます。

Day1:台北とノスタルジックな九份へプチトリップ

台湾・台北と台中を楽しむ2泊3日観光モデルプラン(台北・九份+台中)

12:30台湾桃園国際空港到着、バスで台北市内へ移動
13:30ホテルにチェックイン後、バスで九份へ
15:00九份の老街を散策、茶藝館でお茶を
19:00再びバスで台北市内へ
20:00夕飯を食べに鼎泰豊へ
21:00ICE MONSTERで食後のおやつ
22:00ホテルへ

九份は小さな街なので、ピンポイントに散策を楽しむなら3時間もあれば十分。老街には芋圓をはじめ名物スイーツやフードがたくさんあります。

景色を楽しみながら雰囲気たっぷりの茶藝館でお茶を。九份の街歩きを楽しんで夕方の時間まで九份で滞在を。日が暮れていく夕方の風景はとても美しいです。

バスで台北市内へ戻ったら台北グルメの定番、小籠包を食べに「鼎泰豊」へ行きましょう。食後のデザートには「ICE MONSTER」のマンゴーかき氷がお勧めです。

Day2 :台湾の都会的な台北と古き良き台北を満喫

台北と台中を楽しむ2泊3日観光モデルプラン(台北・九份+台中)

10:00龍山寺と霞海城隍廟で縁結びを祈願
11:30四四南村
12:00松山文創園区誠品生活
14:30W hotel 台北でアフタヌーンティ
16:00永康街でショッピング
17:30士林夜市へ
20:00ホテルへ

縁結びで有名な月下老人良縁をお願いに行きましょう。歴史を感じるお寺の細かな装飾にも注目です。

次は台北101の近くにある四四南村へ。退役軍人とその家族が住んでいた眷村という住居跡がカルチャースポットになっています。台北の最旬を感じるなら松山文創園区、誠品生活へ。かわいいMIT商品をゲットしましょう。

少し遅めのお昼は「W hotel 台北」の最上階「TEN Bar 紫艷酒吧」で、贅沢なアフタヌーンティーを。ゆっくり休憩したあとは永康街でショッピング。伝統雑貨や茶器など台湾らしいお土産が買えますよ。

夜は士林夜市で台湾の熱気を感じながら、屋台ショッピングやゲームで遊びましょう。あちこちのお店で台湾ご飯を食べ歩きすると楽しいです。

Day3:台中へ現地だけの味を求めて

#最後一站 #宮原眼科 #第四信用合作社

何宛純さん(@sylvia__lovejr)が投稿した写真 –



9:00台湾高速鉄道で台中へ
10:30宮原眼科で買い物&アイスを
11:00春水堂本店でタピオカミルクティー
12:30台中第二市場でランチ
13:00緑光計畫、草悟道を散策
15:30高速バスで台北へ
18:00台湾桃園国際空港到着
21:00 台湾桃園国際空港出発、日本へ

高速鉄道で台湾中部の都市、台中へ行きましょう。台中は台湾のお茶文化発祥の地として知られています。

まずは美しすぎるお菓子屋さん、宮原眼科でショッピング、そして名物のアイスクリームを。タピオカミルクティー生みの親、春水堂本店でタピオカミルクティ。台中第二市場で地元の人たちに交じって名物店で意麺を食べましょう。

午後からはクリエイティブなお店やギャラリーを構える緑光計畫や草悟道を散歩帰りは高速バスを使って桃園空港まで一気に移動しましょう。早めに空港に着いたら最後にお土産の買い忘れもカバーできます。

高速鉄道を使えばわずか1時間で到着する台中。台湾西部の移動は高速鉄道を使うと楽々です。帰りは台中から空港まで高速バスで移動するのが便利。乗り換えや荷物の心配もいらないのでお勧めです。のんびりとした台中の雰囲気にハマる人も多く、台北にはない街の良さを発見できるはずです。

台湾観光旅行関連記事

おすすめ記事
Comment (1)